プロフィール
 

Hachi : 江戸川 八

Author:Hachi : 江戸川 八
東京の東エリアに住む釣り好きオヤジです。
黒鯛を中心に東京湾奥のおかっぱり釣りを楽しんでいます。黒鯛のシーズンオフはカワハギとヒラメを沖釣りで楽しんでいます。
若洲近辺に出没しています。

 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 
タイドグラフ
 
 
リンク
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

タケノコ竿/筍竿/竹の子竿③

 
2006/03/05(Sun) Category : DIY
いよいよ難題のマルチ加工です。すぐれたズーム竿として3番以下の竿にマルチ加工します。これがうまくいくと、何と240cm-540cmマルチ竿が完成するのだ。これはすごい、ヘチ釣りもこなしてしまう竿なんて、す・す・すごすぎる。

-マルチ加工
仮止めした4-12番の竿にマルチ加工用の溝を作ります。
ビニールテープで2cmの隙間をあけるだけです。

その後、この溝にエポキシ系の接着剤を流し竿を止める部分を作製します。

いよいよエポキシ系の接着剤(5分)を使用します。
ビニールテープの間にエポキシ接着剤をつけて、竿をまわしながらへらのようなもので均等に伸ばします。どうしても厚塗りになりますが、なるたけ薄くビニールテープの厚さ以下に伸ばします。5分程度置いたら、ビニールテープをはずします。ビニールテープをはずすことにより、接着剤の角が丸くなりいい感じに仕上がります。
maruchi接着剤が乾く間、1-3番の竿にUガイドを糸で巻きつけます。このときの注意はUガイドが一直線にすることです。巻いてからも多少に修正は可能ですので心配しないで、巻いてみてください。

3-12番のマルチ部分の接着剤が乾いたら、竿に入るように紙やすりで削ります。
ある程度止まるぐらいまで紙やすりを掛けます。紙やすりがけは、程度がむずかしです。きつすぎると、抜けなし、ゆるいと竿が止まらないのでむずかしい。(このときマスキングテープをまいて竿に傷が付かないようにします。)
ある程度竿に入るようにできたら、糸を巻いてスットッパーを作ります。
金糸で飾りを入れてもいいでしょう。takenoko

ここまで出来ると完成は近いです。






-S時ガイドの取り付けてと塗装
Sガイドと手元ガイドの取り付けは、外側から内側に向かって糸を巻きつけます。
糸巻き巻きを1-2時間程度で出来上がります。

糸に漆とクリアコートを塗りほぼ完成
リールシートを付けて竿キャップを作製すると完成です。
来週ぐらいには完成をめざそう。
来週タケノコ竿が試せるかな。わくわく・・・・
temotogaidohobokanseibana- ←お手数ですが、クリックお願いします。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
潮見表
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
最新コメント
最新トラックバック
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4694位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
608位
アクセスランキングを見る>>
 
Powered By FC2ブログ
 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 黒鯛