プロフィール
 

Hachi : 江戸川 八

Author:Hachi : 江戸川 八
東京の東エリアに住む釣り好きオヤジです。
黒鯛を中心に東京湾奥のおかっぱり釣りを楽しんでいます。黒鯛のシーズンオフはカワハギとヒラメを沖釣りで楽しんでいます。
若洲近辺に出没しています。

 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 
タイドグラフ
 
 
リンク
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

インナータイプへち竿

 
2006/04/23(Sun) Category : DIY
タケノコ竿製作用に、600cmで170g以下の軽い渓流竿を探してますが見つかりません。15000円以上出せれば買えるのですですが・・・。出せても5~7000円てところなのでなかなか見つかりません。中古釣り具屋でも見つかりません。そんな中シマノ・ホリデーメイト300cmが格安で売っていたので、雨用インナーロッドを作ろうと購入しました。これも竿全体に塗装しなければ、簡単に仕上がりそうです。

作り方
-まず付いているガイドをライターであぶり取り外します。この時の注意点はあぶりすぎて竿を痛めない事です。
-次にガイド外した口に4-5cmで糸巻きをします。(口割れ防止です)
今回の糸巻きはここと、インナー用金具の取付の時の2回のみです。
-竿手元の内側を紙やすりで角を取る程度に削ります。糸が傷つかないようにする為です。
-インナー用金具を取付ます。リールレールより10cm上部に、3mmのドリルで楕円の穴あけて取付ます。穴あけがうまくいかず、金具がうまく付きません。でも、やすりで穴を修正すれば大丈夫です。
-穂先にもガイドを付ける。
-糸巻き部分に漆を3回塗ります。つや消し黒を塗ったので、最後にクリヤーを塗りつやをだしたら完成。

口栓に工夫が必要です。
2番と3番のさお先がでていて前打ち系の口栓が出来ません。
ちょっと工夫して作製をせねばなりません。
今検討中です。

インナーロッドは全体的には非常に簡単です。
出来具合もグッドで満足度はいいです。

でも早くぼうず街道脱出と今年の初チヌが釣れる日が来るといいな。
来週がんばります。

bana- ←お手数ですが、クリックお願いします。
holdayiso300itomaki 300インナーロッド2
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
潮見表
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
最新コメント
最新トラックバック
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5948位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
714位
アクセスランキングを見る>>
 
Powered By FC2ブログ
 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 黒鯛