プロフィール
 

Hachi : 江戸川 八

Author:Hachi : 江戸川 八
東京の東エリアに住む釣り好きオヤジです。
黒鯛を中心に東京湾奥のおかっぱり釣りを楽しんでいます。黒鯛のシーズンオフはカワハギとヒラメを沖釣りで楽しんでいます。
若洲近辺に出没しています。

 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 
タイドグラフ
 
 
リンク
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

タケノコ竿450cm(若洲堤防竿)①

 
2006/09/15(Fri) Category : DIY
先月たけのこ竿620cmを初釣行で折ってしまい、修理を試みましたが折れた場所が悪く、現在は再生不能状態です。折れた部分全部を交換する為に、部品取り用に450cmの渓流竿を購入しました。価格は610円。部品取りにはもってこいの価格です。
交換する部分がサイズが合わなくて、今回部品交換は断念しました。
620cmの竿は、同サイズの(パーツ取りできる)出物(1500円以内)が出たら又修理します。

てな訳で、パーツ取り用の渓流竿が余ったので、ヘチ釣りと前打ち両方出来る竿を作くろうと思います。
結構両方使えると便利な場所が以外と多いんですよね。
たとえば、若洲堤防なんかヘチも出来て前打ちも出来る場所なので、大変便利です。
と言うことで、今回製作のたけのこ竿を「若洲堤防竿」と名づけました。
これからのメバル釣りにはもってこいです。

これは、タブン300cm-450cmの長さで使うと非常に具合が良いのではないかと期待しています。(540cmの竿を300cmで使うと真ん中から曲がって、大変使いづらいです。)
今回のベース竿がパーツ取り用に買った安物竿なので、重いのが難点です。450cmの長さのくせに230gもあります。肘当てと重りを付けて軽く感じるように改良していきます。
月末には完成させたいと思います。
とりあえず今回は肘当てを作ってみました。
次回はズーム部分の作成と穂先部分の金具取り付けです。


今回竿製作にかかる材料代は以下の通りです。

渓流竿      610円(中古釣具店)
手元ガイド    157円(釣具店)
Uガイド用ワイヤー 115円(釣具店)
糸         84円(釣具店)
漆        350円(釣具店)
リールシート    50円(中古釣具店)      
端切れ木材     30円(ホームセンタ) 
エポキシ接着剤  850円(ホームセンタ)
  計     2,246円 

実際今回買ったものは渓流竿のみです。
他は以前からあるものを使っています。   


若洲竿bana- ← たけのこ竿がうまく出来るといいなと思ったら、クリックお願いします。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
潮見表
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
最新コメント
最新トラックバック
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
268位
アクセスランキングを見る>>
 
Powered By FC2ブログ
 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 黒鯛
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。