プロフィール
 

Hachi : 江戸川 八

Author:Hachi : 江戸川 八
東京の東エリアに住む釣り好きオヤジです。
黒鯛を中心に東京湾奥のおかっぱり釣りを楽しんでいます。黒鯛のシーズンオフはカワハギとヒラメを沖釣りで楽しんでいます。
若洲近辺に出没しています。

 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 
タイドグラフ
 
 
リンク
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

鳴門駒の穴あけ

 
2008/03/02(Sun) Category : DIY
昨年買ってノーマルで使用していた、マミヤOP製の鳴門駒の穴あけをやりました。
鳴門駒
最近釣りにも行けず釣具の改造や製作もやる気が起きない寒い日々が続きましたが、ちょっと暖かくなって来たので、重い腰をあげて鳴門駒の改造をしてみました。
富士リールのFPRとは違い、素材が柔らかで、簡単に穴があくので作業がしやすかったです。
穴あけ位置はフリーハンドで適当に合わせてドリルで穴あけ。
割れない様に細いドリルビットから太いドリルビットを使って、内側10mmの穴、外側8mmの穴を開けました。
多少穴の間隔が不揃いですが、手作りと言う事で、これはご愛嬌ですね。
作業時間は2時間程度で出来ました。

鳴門駒は富士リールに比べて穴あけ改造が簡単です。素材が柔らかいので割れる確率も低そうです。特に今回は難しい穴あけや花びらの様な加工もしなかったので、ホントに簡単に出来ました。
裏面は金属なのでそんなに大きな穴は開けれませんでしたが、それでもまあまあの出来栄えです。

このタイプの鳴門駒は、オークションでも安く手に入るので改造にお奨めです。現行の鳴門駒50は、まだ試していないので、素材の硬さはわかりません。
こんな感じで出来るとプラスチックリールは楽しいですね。

完成重量:89g
穴数:内 8穴 外 16穴

鳴門駒改


bana- ←鳴門駒の穴あけは以外に簡単でした。ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
潮見表
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
最新コメント
最新トラックバック
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5948位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
714位
アクセスランキングを見る>>
 
Powered By FC2ブログ
 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 黒鯛