プロフィール
 

Hachi : 江戸川 八

Author:Hachi : 江戸川 八
東京の東エリアに住む釣り好きオヤジです。
黒鯛を中心に東京湾奥のおかっぱり釣りを楽しんでいます。黒鯛のシーズンオフはカワハギとヒラメを沖釣りで楽しんでいます。
若洲近辺に出没しています。

 
カレンダー
 
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 
タイドグラフ
 
 
リンク
メールフォーム
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 

タケノコ竿450cm(若洲堤防竿)③

 
2006/09/26(Tue) Category : DIY
先週末に何とか完成しました。

タケノコ竿450cm(若洲堤防竿)も最終仕上げです。
肘当てを付けた状態でリールシートを、取り付けます。

そして、ガイド・リールシートと肘当てに漆を3度塗り。

肘当ては黒のつや消しで漆を塗りました。
肘当ての部分に20モンメの中通し重りをピアノ線で固定しました。
これで多少竿の重さを軽く感じる事が出来るかな。

先週末は若洲堤防竿がいいのかどうかわかりませんですたが、今週こそは何か釣り上げて良さを確認します。

重り








そして完成!!!
WAKASSAOFINISH
bana- ←若洲堤防竿完成!!おめでとうと思った方は、ワンクリックお願いします。








スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Sep.23釣行

 
2006/09/25(Mon) Category : 釣行記
9月23日(土)釣行

台風が来たかな


場所:若洲6:00-8:30 若洲20:00-21:00 有明21:30-23:00 
釣果:なし
釣法:前打ち・落し込み
えさ:ストロー・モエビ・アオイソ
ハリ:管付きちぬ0.5号


気温がかなり低くなってきたので、モエビがいいかと思いモエビ&ストローにて釣行。ちょっと台風の関係で風が強く釣りづらそうだがモエビにて開始。
何の反応もなく、ストローにチェンジでも反応なし・・・・・。
一度軽い当たりのみで終了。


夜、残ったモエビとチョイ釣り用アオイソで釣行。
2時間程度の釣りにはもってこいの、30g・168円でヘチで遊ぶのには良い量です。
(北葛西のフィッシャーマンで売っています。)
竿は完成仕立ての若洲堤防竿で初釣行。
若洲堤防に行こうと思ったのですが、風があるので若洲の川筋で初釣行一度ハゼの様なあたりがあったのみでなにも釣れません。

へち釣りで若洲堤防竿が使えるかが試せません。
有明移動でもセイゴの反応のみで竿の良し悪しが全く解りませんでした。

気温が低く寒いです。全く反応なしでした。上げ潮まで粘る気力なく納竿。

次回の若洲堤防竿の活躍に乞うご期待。
WAKASSAOFINISH
bana- ←次回若洲堤防竿に魚が掛かる様にと思った方は、ワンクリックお願いします。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

タケノコ竿450cm(若洲堤防竿)②

 
2006/09/21(Thu) Category : DIY
今週は穂先に金具を取り付け、竿の収納サイズを決めます。
本体竿にも金具を付けてみました。

540cm以上の竿だと穂先が3本になり仕舞い込みサイズはどうしても1m05cmぐらいになってしまいます。しかし今回の450cmの竿は穂先が2本で、短くていい感じです。
だいたい80cmの仕舞い込みサイズになりました。なかなか携帯しやすくて良いサイズになりました。

U字金具を作って、これを穂先に糸で巻きつけます。漆を3度塗って穂先は完成。
(塗りは乾いてから重ね塗りをするので、3日程掛かります)

マルチズーム竿は、エポキシ接着剤で作成します。
マルチ部分に糸を巻き止め部分を作成。

だいたいココまでで4-5日かかりました。

あとS字金具とレールシートを付けて塗装をして完成です。
今週末にはデビューできるそうです。

写真はS字金具と手元金具まで糸巻きを終了しました。
wakasusao2
bana- ←ワンクリックお願いします。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Sep.16釣行

 
2006/09/17(Sun) Category : 釣行記
9月16日(土)釣行

今週もと思ったけど、そうは問屋が卸さない


場所:有明17:00-19:30 有明Ⅱ20:00-22:00 
釣果:フッコ(45cm)セイゴ(33・30・12cm)
釣法:落し込み
えさ:ストロー
ハリ:管付きちぬ0.5号

先週と時間を合わせて釣行しました。浦安や千葉方面は青潮で釣りにならないようです。その影響なのか、1匹メバルが浮いていました。
有明の海はスミスミ状態で青潮の雰囲気はありません。
ただ魚の反応がなく、これが青潮の影響なのかどうかは解りません。
今日は小潮で潮まわりが悪く、夕まづめと夜釣りなら何とかいけると思ったのに、魚の反応がまったくなしです。

仕方なく場所移動。外灯のある公園前の広いヘチ場を落として歩くとゴゴときました。フッコですがなかなかの引きです。タモ入れしてサイズを測ると45cm。その後33cm・30cmを追加。
黒鯛がいるのを確認したかったのですが、残念ながらフッコ・セイゴだけで終わりました。

ariakefukko09162006
bana- ←ワンクリックお願いします。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

タケノコ竿450cm(若洲堤防竿)①

 
2006/09/15(Fri) Category : DIY
先月たけのこ竿620cmを初釣行で折ってしまい、修理を試みましたが折れた場所が悪く、現在は再生不能状態です。折れた部分全部を交換する為に、部品取り用に450cmの渓流竿を購入しました。価格は610円。部品取りにはもってこいの価格です。
交換する部分がサイズが合わなくて、今回部品交換は断念しました。
620cmの竿は、同サイズの(パーツ取りできる)出物(1500円以内)が出たら又修理します。

てな訳で、パーツ取り用の渓流竿が余ったので、ヘチ釣りと前打ち両方出来る竿を作くろうと思います。
結構両方使えると便利な場所が以外と多いんですよね。
たとえば、若洲堤防なんかヘチも出来て前打ちも出来る場所なので、大変便利です。
と言うことで、今回製作のたけのこ竿を「若洲堤防竿」と名づけました。
これからのメバル釣りにはもってこいです。

これは、タブン300cm-450cmの長さで使うと非常に具合が良いのではないかと期待しています。(540cmの竿を300cmで使うと真ん中から曲がって、大変使いづらいです。)
今回のベース竿がパーツ取り用に買った安物竿なので、重いのが難点です。450cmの長さのくせに230gもあります。肘当てと重りを付けて軽く感じるように改良していきます。
月末には完成させたいと思います。
とりあえず今回は肘当てを作ってみました。
次回はズーム部分の作成と穂先部分の金具取り付けです。


今回竿製作にかかる材料代は以下の通りです。

渓流竿      610円(中古釣具店)
手元ガイド    157円(釣具店)
Uガイド用ワイヤー 115円(釣具店)
糸         84円(釣具店)
漆        350円(釣具店)
リールシート    50円(中古釣具店)      
端切れ木材     30円(ホームセンタ) 
エポキシ接着剤  850円(ホームセンタ)
  計     2,246円 

実際今回買ったものは渓流竿のみです。
他は以前からあるものを使っています。   


若洲竿bana- ← たけのこ竿がうまく出来るといいなと思ったら、クリックお願いします。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
潮見表
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
 
QR
 
最新コメント
最新トラックバック
 
 
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3913位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
415位
アクセスランキングを見る>>
 
Powered By FC2ブログ
 

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
にほんブログ村
 
 
にほんブログ村 黒鯛